Top > 飛躍的な進化が目まぐるしい回転寿司業界

飛躍的な進化が目まぐるしい回転寿司業界

回転寿司業界で最近は、独自のおいしさをアピールする新しいサービスや寿司ネタが、各地で続々と誕生しているそうです。
この活気ある市場を支える一因として、売上アップのために様々なアイディアを次々に形にしていることがあげられるそうです。
まずは店舗におけるシステムの刷新。
常に握りたてを提供できるように注文方法はタッチパネルが当たり前ですよね。
さらには昨年の夏に東京渋谷区にオープンした店舗ではタッチパネルで注文された品を運ぶ3段の高速レーンのみが設置され、回転レーンのない"回らない"回転寿司店舗になっているそうです。
一方で、回転寿司における重要な要素としては、ネタでしょう。
ですが、産地直送、獲れたて新鮮な魚介類ではすでにこのフレーズに慣れっこになってしまっている消費者にはインパクトに欠けますよね。
そこでさりげなく大胆な味を提供するのは九州のチェーン店。
マグロやエビといったおなじみのネタに混じって「抹茶アイス軍艦」や「バニラアイス軍艦」が載っているそう。
また、沖縄の回転寿司屋さんでは沖縄ならではのネタを楽しめるそうです。
このようにメニューの多彩さとユニークさが日々進化している回転寿司業界はこれからも目が離せないですね。
あまりアイス軍艦は聞いただけだと食欲は湧きませんが。
普通にアイスが食べたいのでキャッシングして食べに行くつもりです。
こちら(⇒即日融資 日曜日)で書かれていますので参考にして下さい。

関連エントリー